口内炎がずっと治らないんですが大丈夫ですか?

通常、口内炎であれば、一般的に1~2週間で自然と治っていきます。

ただ、お口の中の病気には口内炎と似た症状になるものがあり、口内炎と診断されていても違う病気(粘液嚢胞、扁平苔癬、白板症、免疫疾患、悪性腫瘍など)の可能性があります。
2週間以上長引く口内炎がある場合には、市販の軟膏などで様子をみるのではなく、一度、歯科口腔外科への受診をおすすめいたします。

口腔がんのセルフチェックをしましょう

口の中にも「がん」ができるのをご存知ですか?
定期的に口の中をセルフチェックすれば、口腔がんは比較的簡単に発見できて、早期治療につながります。

口腔がんのできやすい場所は舌・歯ぐき・頬の粘膜ですが、中高年齢の方は、毎月1回のセルフチェックを強くお勧めします。
特に、喫煙や飲酒等の習慣がある方は、怪しいと思ったら直ぐに、かかりつけ歯科医や総合病院の歯科口腔外科を受診して下さい。

こちらから日本口腔外科学会が公開している口腔がんのセルフチェック表を見ることができます。

当院では、毎日口腔外科医が勤務しておりますので、口内炎や口内炎に似た症状の病気を診させていただくことができます。
気になる症状がございましたら、お気軽にご相談ください。

口腔外科についてはこちらでご案内しています。

こちらの回答は役に立ちましたか?

お問い合わせへの回答改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。

関連するよくあるお問い合わせ