第63回 日本口腔外科学会へ参加

2018/11/3(土)、2018/11/4(日)と、幕張で行われた第63回 日本口腔外科学会総会 学術大会に参加してきました。
担当させて頂いている患者さんには、ご迷惑をお掛けして、申し訳ありません。

認定医であり続けるためには、学会やセミナーに参加して、知識やスキルを向上し続けていかないといけません。
今回も新しい情報を得たり、今までの知識やスキルの精度を確認したりと、有意義な週末を過ごすことができました。

そして、新しい手術器具との出会いもありました。

抜歯など口腔外科手術で使用する器具は、なるべく周りの組織にダメージを与えず、かつスムーズに処置ができるものが、術後の腫れや痛みの軽減に有効とされています。
今回は新たに、周りの組織へのダメージを抑えスムーズに手術を行えるよう、 株式会社オーラスさんの鑷子(ピンセット)、剪刀(ハサミ)、持針器、剥離子を購入しました。
届きしだい徐々に導入し、患者さんに還元していきます。

これからも患者さんに役に立つ器具があれば積極的に導入していきます。
SGデンタルクリニック高槻を今後ともよろしくお願いいたします。

当院の口腔外科治療についてはこちらをご覧ください。

2018/11/04

お知らせ

菅智子