マウスピースを
お作りします

スポーツ時の外傷の種類

歯科領域(口、歯、顎、顔面)におけるスポーツによるケガには次のようなものがあります。
マウスピースによりこれらの外傷から保護しやすくなります。

  • 唇や舌、頬などのケガ
  • 歯のケガ(歯がかけたり、抜けたりするなど)
  • 顎や頬の骨折
  • 顎の関節の損傷

このページでは、スポーツ時のケガの予防について説明しています。
実際にケガをされた場合の治療のご相談は「口腔内外傷」についてのページをご覧ください。
顎の関節の治療のご相談は「顎関節症」についてのページをご覧ください。

スポーツ用マウスピースの使用効果

  • 歯や周囲組織の外傷の予防・軽減
  • 顎の骨および顎の関節の損傷防止
  • 頭頸部外傷の防止
  • 脳震盪(のうしんとう)の予防・軽減

マウスピース着用が義務化されているスポーツ

ボクシングや空手などの格闘技、ラグビーやアメリカンフットボールなどの接触の多い一部のスポーツでは、スポーツ協会が選手のケガの予防・軽減のために、マウスピースやマウスピースの着用を義務づけています。
スポーツ協会毎に義務化される年齢やマウスピースの色の指定などの規定がある場合があります。
プレイされているスポーツの協会や団体の規定をご確認ください。

最近では上記以外の多くのスポーツでも、マウスピースが多く使用されています。
これは、スポーツによる歯や周囲組織・顎・頭部の外傷、また脳振盪(のうしんとう)をマウスピースの着用により予防する目的があります。
マウスピースにより顎を強打した場合の脳にかかる衝撃は、着用していない場合に比べ、約半分に抑えることができると報告されています。

また、スポーツ時に強い力で歯を噛みしめてしまい、歯に悪影響を与えてしまうこともあります。
マウスピースは、噛みしめによる歯や顎への影響も予防します。

オーダーメイドのマウスピース

マウスピースには市販のものもありますが、歯並びや顎の形は人によって違います。
当院では、選手の歯や顎に合わせた、オーダーメイドのマウスピースをおすすめしています。
選手ひとりひとりに合わせたマウスピースを使用することによって、咬み合わせを安定させます。

オーダーメイドの際は、マウスピースの色は好みの色を選んでいただけます。
また希望により、名前やチーム名、マークなども入れることができます。
お気軽にお申し付けください。

競技によっては、使用できるマウスピースの色の指定がある場合があります。
事前に競技の協会や団体にご確認ください。

マウスピース製作に必要な検査・期間

まずはレントゲンやCTにより、歯や顎の状態を確認させていただきます。
その後、歯型を取り、マウスピースの作成に入ります。
期間はおよそ1~2週間です。

マウスピースの料金について

詳細な料金は以下のページでご案内しております。
ご不明な点は来院時にスタッフにお尋ねください。