ホワイトニングに
ついて

ホワイトニングとは

ホワイトニングの効果がある歯磨き粉で毎日きちんと歯磨きをしていても、加齢や食生活や遺伝などの様々な原因から進行する「黄ばみ」によって白い歯が段々と黄ばんでしまいます。
この「黄ばみ」は、歯磨きでは取り除くことができません。
ホワイトニングでは、この黄ばみを分解する薬剤により、歯を白くすることができます。

このような方におすすめです

当院でも大勢いらっしゃるのが、結婚式や就職活動の前に「綺麗な歯・口元で写真を撮りたい」という方たちです。
白くするまでのご希望の期間や、歯の状態によって有効な方法が違いますので、まずは一度お話しを聞かせてください。
ホワイトニングの前に、歯に異常がないか、ホワイトニングの効果がどの程度期待できそうか、きちんと診断・プランの提案をさせていただきます。

当院はJR高槻駅北口より徒歩3分のところにあり、日曜日・祝日も20時まで診療しております。
お忙しい方にもご相談いただきやすいと思います。

ホワイトニングの
プランについて

用途に合わせたホワイトニングのプラン

各ホワイトニングプランの特徴と
料金についてご案内しております

ホームホワイトニング

ご自宅でしていただけるホワイトニングです。
来院時に患者様に合ったトレー(マウスピース)を作成し、ご自宅で自由な時間にホワイトニング剤を塗布していただけます。
マウスピースは当院で患者様のお口に合わせて作成しますので、薬剤が全ての歯に均等に行き渡り、色むら・装着時の不快感を防ぎます。

特徴

  • 色戻りしにくい
  • 歯垢が付きにくくなる
  • 治療期間はおよそ2週間

使い方

マウスピースにホワイトニングの薬剤を流し込んで、2時間お口に装着して薬剤を歯に浸透させます。
通勤中やご自宅など好きな場所・時間で、忙しい方も簡単に行うことができます。
マウスピースは透明の素材を使用するので、周囲から気づかれにくく装着も簡単です。

注意点

装着前にきちんと歯を磨くことが必要です。
歯の色の後戻りがありますのでホワイトニング終了後も定期的に通ってください。
また、ホワイトニング中は歯を着色させやすい食品は(コーヒー、赤ワイン、タバコ、ブドウ、カレーなど)は極力控えるようお願いいたします。

開始からおよそ2週間後に来院していただいて、ホワイトニング効果を確認いたします。
その時の状態により、さらに継続してホワイトニングが必要かを判断いたします。

オフィスホワイトニング

歯科医院にて専用の装置を使いホワイトニングを行います。
1回の来院で白くなった実感を得られることができるので、短期間で白くしたい、専門家に任せたい、という方におすすめです。
また、色戻りしやすいという欠点もあります。

特徴

  • 施術は歯科医院にすべてお任せ
  • ツヤ・透明感が出やすい
  • 来院回数は1~3回(歯の状態によって変わります)

デュアルホワイトニング

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを並行して行うメニューです。
歯科医院にてオフィスホワイトニングを行い、歯の色のベースのトーンアップを行います。
その日からご自宅でホームホワイトニングを行っていただくことで、短期間で色戻りのしにくいホワイトニングを行うことができます。

特徴

  • 短期間でご希望の白さになりやすい
  • 色戻りしにくい
  • 仕上がりが美しい(歯に透明感があり、色ムラがない)

ブライダルホワイトニング

挙式までお時間がない方へ、忙しい方へ

PMTC(歯のクリーニング)を行い、歯に光沢感をだします(歯の色自体はホワイトニングほど白くはなりません)。
その後、短期間で効果のあるオフィスホワイトニングを行います。

挙式までお時間の余裕のある方…挙式の1〜2カ月前から

ホームホワイトニング・デュアルホワイトニングをご予算に合わせて、計画を立てて行っていきます。
ホワイトニングができない場合(虫歯など)は、メタルボンドなどの審美的な被せ物(自費治療)もご提案させていただきます。

メンズホワイトニング

今では男性も歯の色・口元を第一印象のためにも気にされる方が増えてきています。
営業や、人前に立つ機会の多い方、オシャレに気を使われている方、いつまでも若々しくいたいと思われている方にお勧めです。
タバコやコーヒーを好まれる方は、どうしても歯が着色してしまうので、黄色っぽい歯の色になってしまいます。
ホームホワイトニングでは患者さんの希望される歯の色の調整がほぼ可能です。
お仕事の都合などで診察日や診察時間をできる限り調整致しますので、お気軽にご相談ください。

各プランの料金について

ホワイトニングの各プランの料金についてご案内しております。
ご質問、ご不明な点がありましたらお問い合わせください。

ホワイトニングの
注意事項

歯のホワイトニングを行う上での注意事項をご説明しております。
注意事項をご確認の上、ご検討ください。

ホワイトニングに関するおことわり

ホワイトニングは歯を白くすることができる歯科治療ですが、必ず全ての患者様がご希望通りの白さを得られるわけではありません。
歯の状態、食生活、ホワイトニングの期間などによって非常に大きく個人差があらわれます。

来院時にご相談いただけると、歯の状態を見せていただき、食生活などお話しを聞かせていただいた上で、どの程度のホワイトニング効果が期待できるかご説明いたします。
ホワイトニングを行うかどうかはその後に決めていただいてかまいません。

ホワイトニングができないケースについて

次のような患者様にはホワイトニングを行うことができません。

  • 無カタラーゼ症の患者様
  • 妊娠中、授乳期の女性の方
  • お子さま
  • 重度の歯周病の患者様
  • ポリオレフィンにアレルギーのある患者様

また、虫歯や歯ぎしりなどで歯がすり減っている場合にもホワイトニングを行うことができません。
知覚過敏がある場合にも同様です。
治療可能なものに関しては、先に治療を終えてからホワイトニングを開始する形になります。
あらかじめご了承ください。

ホワイトニングが可能な変色について

ホワイトニングの効果が期待できる着色や変色は次の通りです。

  • 加齢による変色
  • コーヒー、お茶、タバコなどによる変色
  • 色素を生成する最近による変色
  • テトラサイクリン、フッ素などの薬剤による変色

金属イオンによる着色や、先天的に着色があった場合は十分なホワイトニング効果が得られない場合があります。

ホワイトニング効果の後戻りについて

ホワイトニングの効果は一生ものではありません。
食生活やタバコ、うがい薬・洗口剤などの使用によって、後戻りが起きます。

後戻りが気になり始めた場合には、後戻り防止のホワイトニングを行うことができます。
再度着色が気になり出したり、後戻りが起きていないか不安な場合は医院にご相談ください。

ホワイトニング期間中の食事について

ホワイトニング薬剤を効果的に歯になじませるために、治療期間中と治療後24時間は、コーヒー・カレー・赤ワインなどの色の濃い飲食物、炭酸飲料やレモン果汁などの酸性の飲み物、喫煙は避けるようお願いいたします。